Gulliver USA » 店舗情報 » 最新/中古車情報 » アーカイブ: 11 月 2010

「旧ロサンゼルス店」(現在移転準備のため閉鎖)のブログ・最新情報

冬(サンタ)がそこまでやって来た!

2010 年 11 月 29 日  カテゴリー: 「旧ロサンゼルス店」(現在移転準備のため閉鎖) — 店長(ニューヨーク店) @ 9:05 AM

9月の中旬からニューヨーク店に勤務しております、工藤と申します。
前職は車とまったく関係の無いラーメン職人だったのですが、アメリカにいるからにはチャレンジ!と一念発起!
現在は営業の修行中でございます。

入社したころは夏の名残もあり洗車のホースの水も心地よかったのですが、昨日は水溜りに氷が張っていました。
季節が晩秋から初冬に確実に動いています。
THANKS GIVINGDAYも過ぎ本格的にHOLIDAYシーズンに突入しました。
もう少しでロックフェラーセンターのクリスマスツリーも点灯します。
ラジオもクリスマスソングばかりです、雪の声も聞こえてきますね、もう間もなく。

そこで、最近販売のお客様からよく聞かされるのが「4WD車ありますか?」、「4WDはMUSTですよね?」
自分自身はこちら北東部に来て5年になりますが、冬でもあまり四駆の必要性は感じないのですが・・・。
でも、雪が降るとやっぱり四駆欲しい!と実感してる矛盾した自分がいるのです。
素直に考えれば、事故をおこしたり、動けなくなったりはするのはイヤですよね。
私は雪国育ちで、雪道の運転もまあまあ慣れてる方だと思うのですが…。

でも過信は禁物です、4WD車も万能ではないのですから。
何よりも安全運転、これに勝るものはありません。
冬季の雪道であれば、なおさら「急」の付く行為は厳禁です。
「急発進」「急加速」「急ハンドル」「急ブレーキ」は絶対にダメですよ。<br />
私は今から10年前に仙台の田舎道のアイスバーンで、この4点セットをやってしまいました。
結果、車のボディ全周が要板金に、ヘッドライトは片目に、フロントバンパーは半分だけになってしまいました…。
ふとした気の弛みから目も当てられない惨状になったのです。

雪が降り始めたらとにかく「ゆっくり」がキーワードです。
次の運転動作を考え先を見越して運転することが鉄則です。
特に車間距離はいつもより長くとり、周囲の車の状況の変化に対応できるようにしておきたいものです。
あるいは走行ルートの変更や車での外出を控えたりの工夫も必要かもしれませんね。

「大切な人」があなたの帰りを待っています、安全運転、みんな笑顔♪