Gulliver USA » 店舗情報 » 最新/中古車情報 » アーバイン・オレンジカウンティー店 » Blog article: 【整備】車 メンテナンス アメリカで車を所有するということ

アーバイン・オレンジカウンティー店のブログ・最新情報

【整備】車 メンテナンス アメリカで車を所有するということ

2019 年 1 月 25 日  カテゴリー: アーバイン・オレンジカウンティー店 — Torrance @ 11:52 AM

いつもガリバーアーバイン/オレンジカウンティ店のブログをご覧いただきありがとうございます。

ガリバーアーバイン・オレンジカウンティ店の伊藤(いとう)と申します。

ガリバーアーバイン・オレンジカウンティ店ではオレンジカウンティエリアのお客様に向け、新車よりお得な新古車・未使用車を中心に様々な在庫を取り揃えてます。

今回はアメリカで車を所有する皆様に忘れてはいけないメンテナンスのお話をさせて頂きます。

そもそもここカリフォルニアでは日本のように2年毎の車検がありません。数年に一度レジストレーション更新の際にSmog Checkはありますが定期的な点検・整備の義務づけはないため自分の車は自分で管理をする、というのが一般的です。

とはいえアメリカに来て初めて車を購入する方も多いはず。そんな方々へ今回はメンテナンスのポイントを一緒に確認していきましょう。

【オイル交換】

こちらは基本中の基本。定期的にエンジンオイルを交換しましょう。作業自体は30分程で近くのガソリンスタンドや整備工場などで実施できます。アメリカでは3か月 3000mileくらいで交換するのが良いでしょう。マメに交換しないとエンジン故障の原因になるので要チェック。

【タイヤ交換】

雪道を走る心配の少ないカリフォルニアではほとんど1年を通して同じタイヤで過ごすことが多いでしょう。日本より長い走行距離やスピードの早い運転によりタイヤへかかる負担も大きくなります。同じく整備工場やタイヤショップで交換も出来ますが半年を目安にタイヤローテーションをお勧め致します。これはタイヤ自身を新しいものに取り替えるのではなく現在履いているタイヤの装着を前後で入れ替えてしまう作業です。同じタイヤを履いていても前後で消耗スピードは異なります。消耗していないタイヤを消耗している場所に据え置くことでバランスの取れた走行を維持できます。もちろんその後全て消耗しきったらタイヤ交換も忘れずに。

【バッテリー】

朝車に乗ろうとしたら『エンジンがかからない』、なんてことがあるかもしれません。車のライトが付けっぱなしだったり、エンジンをかけずにエアコンをつけていたりするとバッテリーが上がります。バッテリーが上がってしまうとケーブルを繋いで『バッテリージャンプ』しなければいけません。一度バッテリーが上がってしまうと本体にかかる負担も大きく、交換が必要になることもあります。特に気温が低い時など電圧が弱くなり発生する確立も高くなります。あらかじめPep Boysなどの量販店でバッテリーケーブルを購入しておくことをお勧め致します。

以上、基本の3点に注意して快適なカーライフを送って頂ければ幸いです。

また、万が一車が故障して動かなくなってしまった場合にAAA(トリプルエー)などの会員になっておくことをお勧め致します。基本的に24時間対応可能で車の牽引やバッテリーの充電、ガス欠等でも対応してくれます。

ガリバーでは今後ともお車の買取・販売のみならず、入り口から出口までしっかりお客様をサポートさせて頂きます。お車のことでお困りのことがございましたら是非、ガリバーにお声がけ下さいませ。

皆様のご来店を心よりお待ち申しております。

伊藤 伴浩(いとう ともひろ)

➖➖➖➖➖➖➖➖

最新モデルの専門店 ガリバー アーバイン店

住所:2230 SE Bristol St, Newport Beach CA 92660

営業時間:木曜日定休

10am to 7pm(夏時間)/ 9am to 6pm (冬時間)

※都合により臨時休業となる場合がございます。詳しくは店舗ブログをご確認下さい。

【ご予約のお願い】

大変混み合う場合もございますので、ご来店の際にはお電話かメールにてお問い合わせいただきますようにお願い申し上げます。

➖➖➖➖➖➖➖➖

「ネットワーク在庫」  最新モデルが1000台から選べる。詳しくは店頭にて。

「低金利ローン実施中」 クレジットヒストリーがゼロでも組める、新規海外赴任者向け。