Gulliver USA » 店舗情報 » 最新/中古車情報 » トーランス店 » Blog article: 「え!そうなの?」アメリカで自動車保険のおすすめ

トーランス店のブログ・最新情報

「え!そうなの?」アメリカで自動車保険のおすすめ

2014 年 10 月 12 日  カテゴリー: トーランス店 — Torrance @ 10:13 AM

ガリバーロサンゼルス店では、お客様が中古車を購入する際に、自動車保険の代理店を紹介させていただいております。

アメリカでは格安の自動車保険の代表としてGeico、Progressiveなどの自動車保険がありますが、米国での運転歴の日の浅い日本人には安くない場合がほとんどです。何社も何社も見積もりを取っていると、時間ばかりかかります。そして、最終的に代理店を通した方が一番安かったりします。

「え!そうなの?自分で全部やった方が得だと思っていた」という方が非常に多いですが、そうでは無い場合が非常に多いので、是非代理店には頼るべきでしょう。

自動車保険の代理店は、複数ある代理店契約している保険会社からお客様にあった1番ベストな保険を提案してくれるので、非常に便利です。注意が必要なのは、保険料が安くても、いざ事故の際に保険金支払いの悪い会社があります。代理店の担当はそこまで把握して保険を提案してくれるので、保険会社選びに失敗がありません。保険料自体は金融商品なのでどこで加入しても同じ金額設定なので、出来れば日本語の通じるところが良いと思います。実際、ガリバーの社員のほとんども代理店経由で保険に加入しています。

経験談として、実際に私が代理店で加入したあとも、保険に加入して2年目くらいに代理店の担当の方から連絡があって「アメリカの運転歴が長くなってきたので、こっちの保険の方が条件が良くなりましたよ」という連絡が来て、自動的に保険を書き換えてくれたりしてくれるサービスを受けた事もあります。切り替えも全部代行してくれるのでラクラクです。

あとは、代理店の担当との相性が重要だと思います。事故した時に、連絡が全くつながらない担当がいます。事故にあった場合、本来は代理店の担当に相談せずに、保険会社に電話しなければならないのですが、沢山の方が日本語を頼って代理店の担当に連絡をします。代理店の担当の人も、いろいろサポートしてくれるのが一般的なので、「せっかく保険に加入しているのに十分な保険金が降りなかった」とならないように相談をするのが良いでしょう。

ガリバーロサンゼルス店

森部