Gulliver USA » 店舗情報 » 最新/中古車情報 » トーランス店 » Blog article: 【在庫紹介】2018 TOYOTA COROLLA SAFETY SENSE搭載車両 ガリバートーランス/ロサンゼルス/サウスベイ

トーランス店のブログ・最新情報

【在庫紹介】2018 TOYOTA COROLLA SAFETY SENSE搭載車両 ガリバートーランス/ロサンゼルス/サウスベイ

2019 年 10 月 18 日  カテゴリー: トーランス店 — Torrance @ 8:02 AM

いつもガリバートーランス/ロサンゼルス店のブログを ご覧いただきありがとうございます。

担当の綛村(かせむら)でございます。

数多くのお車を展示できるのも当店にご売却して下さった皆様のおかげです、本当にありがとうございました。

 

本日は在庫紹介をさせて頂きます。

今回はその中で2018 TOYOTA COROLLA LEをご紹介させていただきます。

TOYOTA SAFETY SENSE搭載車両

車両のリンクはこちら

世界的にも有名なCOROLLAの11台目モデルです。

2017年以降のモデルから標準装備のTOYOTA SAFETY SENSE搭載のため安心して走行できます。

 

・プリクラッシュセーフティ―(Pre-Collision System)

 日本では「衝突軽減ブレーキ」と呼ばれる装備です。これまでは漠然とヒトとモノに対して発動していたものに、「夜間歩行者」と「自転車運転者」が追加され、これまで以上に事故の危険性が軽減されることが期待できます。

・レーンディパーチャーアラート(Lane Departure Alert)

「車線はみ出し警報」と言われる装備です。白線(黄線)を踏み越えそうな場合、ブザーとディスプレイでお知らせ。さらに、はみ出しを回避しやすいようにハンドル操作をサポートしてくれます

ダイナミック・レーダー・クルーズ・コントロール(Dynamic Radar Cruise Control)

速度を一定に保つことで知られている「クルーズコントロール」。これに追加してフロントグリルに搭載されたミリ波レーダーで先行車を検知し、一定の車速および先行車との距離を確保してくれます。

これに追加してレーン・トレース・コントロール(Lane Trace Control)という機能もついており、白線や前方車両を検知、最適な走行ラインを算出し、自動的にステアリングや加減速を適切に調整。

 

こういった装備はアメリカの方が重宝するように思えます。高速道路での走行距離は日本の倍、長距離の運転はドライバーへの負担もかなり大きいものです。また追突など事故が多

いのでこういった安全装備が付いていれば未然に防ぐ事ができますね。

※弊社では渡米前の日本にいる際からご提案、ご購入することも可能なため随時ご相談くださいませ。

店頭にございますので試乗を含め是非お試しくださいませ。

住所:20125 Hawthorne Blvd, Torrance, CA 90503

営業時間:定休日なし

10am to 7pm(夏時間)/ 9am to 6pm (冬時間)

※都合により臨時休業となる場合がございます。詳しくは店舗ブログをご確認下さい。

【ご予約のお願い】

大変混み合う場合もございますので、ご来店の際にはお電話かメールにてお問い合わせいただきますようにお願い申し上げます。

お問い合わせはこちら

新車取り扱い中

詳しくは下記ご参照くださいませ。

新車プログラムについて

「ネットワーク在庫」  最新モデルが1000台から選べる。詳しくは店頭にて。 「低金利ローン実施中」 「新車プログラム」「クレジットヒストリーがゼロでも組める、新規海外赴任者向けローン」