Gulliver USA » 店舗情報 » 最新/中古車情報 » '「旧ロサンゼルス店」(現在移転準備のため閉鎖)'

「旧ロサンゼルス店」(現在移転準備のため閉鎖)のブログ・最新情報

「レジに進む」簡単オンライン購入について

2018 年 11 月 8 日  カテゴリー: 「旧ロサンゼルス店」(現在移転準備のため閉鎖),全店舗 — Torrance @ 6:46 PM

 

新しい買い方のカタチ
「レジに進む」は実際にお店の契約書にサインするまでは購入の義務は一切ございませんので安心してご利用ください。 ただし、このまま本当に購入することもできる新しい感覚のサービスとなっております(※1)。

あくまでも買い方の選択肢が増えたというだけでございますので、もちろん今まで通りお気軽にお店にご来店いただければ全く構いません。

メリットはたくさん
・24時間いつでもどこでも、お店に行かなくてもおおよその見積もりが取れる
・自宅などのリラックスした状態でじっくりとドライブレコーダーなどの付帯商品や、延長保証の購入を検討することができる
・ローンシュミレーターを使用して頭金の金額や、月々のローンをじっくりと検討できる
・気に入ればそのまま購入することができ、事前に情報と見積もりとが準備できているので当日の手続きが早い

英語での案内になりますので、こちらに日本語で解説をさせていただきます。

Want mechanical protection? 「延長の性能保証は必要ですか?」

まずは性能保証(Warranty)のご説明になります。はじめに性能保証は自動車保険とは異なります。自動車保険は事故修理の保険ですが、性能保証は車が壊れたり調子が悪くなった際の保証となります。

画面上でご選択いただかなくても後からでも加入できますのでご安心ください。算出される金額は概算となっております。

ガリバーUSAではほとんどの車両に「無料1年保証」を付帯しているか、もしくは新車時のメーカー保証かが残っておりますが、お客様が使用される期間に合わせて延長保証のご提案をさせていただいております。

品質には万全を期しておりますが、それでも保証への加入は強くおすすめいたしております。

 

Want any accessories? 「ドライブレコーダーはいかがでしょうか?」

ドライブレコーダーは3タイプからご提案しております。簡易的なタイプから、専門的な取り付け作業が必要になるタイプまで様々ございます。商品ラインナップが変わることもございますのでまずはご予算に合わせてBASIC, ADVANCED, ELITEからお気軽に選択してください。店頭にて細かい商品説明と金額とを調整いたします。選択したからといって購入の義務は発生しません。

Want vehicle delivery? 「ご自宅やオフィスへの納車を希望されますか?」

購入いただいたお客様には100キロ(約60マイル)までご自宅やオフィスへの納車が無料です。文化の異なるアメリカでは納車サービスは稀ですので日系企業のガリバーUSAらしい貴重なサービスとなります。選択はいつでも変更できますのでご安心ください。

Have a vehicle to trade in? 「下取りに出す車両はございますか?」

Trade in a car
下取りがある場合はこちらを選択ください。ローン中もこちらを選択ください。ケリーブルーブックを基準とした下取り金額を算出できます。

Trade in a leased car
リース中の下取りがある場合はこちらを選択ください。

No trade in
下取りの車がなく、新しく車を購入される場合にご選択ください 。アメリカにいらっしゃったばかりの方はほとんどがこの「No trade in」となります。

 

〜〜〜〜Trade in a carを選択した場合(下取りがある場合)〜〜〜〜

 Trade details 「下取り車両の詳細」
全てプルダウン式になっております。分からない情報は一旦は概算で入力してしまってください。

Year  年式 (西暦2017, 2016など)

Brand メーカー(Toyota, Hondaなど)

Model 車種名 (Corolla, Civicなど)

Trim グレード (LE, LXなど)

Mileage 走行距離 (1万マイル単位)

Financing Owed (ローン中の場合の残額。なければ0と入力)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Design your payment 「月々の支払いをカスタマイズする」

もっとも楽しみなパートです。まず初めに「Finance」か「Cash」をご選択ください。Sales TAXやRegistration Feeなどは組み込まれていますが、Documentation Feeなどは含まれておりません。細かい数値の内訳は最後に表示されるのでご安心ください。

 

〜〜〜〜Financeを選択した場合(Cashを選択した場合は、ずっと下のBilling Infoへ飛ぶ)〜〜〜〜

Finance 
中古車ローンでの購入を希望される場合はこちらを選択ください。自由にバーを左右に動かしてイメージに近い形に調整できます。

Monthly
月々の支払い額です。

Pay now
購入時に支払う頭金です。車体価格の25%以上を推奨しておりますが、まずは希望の頭金を設定して見てください。

Term
36ヶ月、60ヶ月のいづれかをお選びください。ワークビザをお持ちの場合は、そのビザの有効期限内を設定お願いいたします。(将来ビザを延長するご予定でも、現在残っている滞在期間以下で選択をお願い致します)

Credit
Credit History Scoreのことです。日本では馴染みがない言葉ですが、Social Securityを取得されたばかりの方や、まだ取得されていない方、さらには良くわからないという方はUnknownを選択いただけますと幸いです。

Income info 「収入情報」
Financeの場合のみ入力が必須となります。なお、渡米したばかりでソーシャルセキュリティナンバーや、クレジットヒストリーがなくても駐在員の方であれば提携先のローン会社を通じてローンが可能です。

Education 最終学歴
4yr college grad    大学卒業
2yr college grad    短大卒業
Specialty training 専門学校卒業
Some college   大学中退
High school grad  高校卒業
Some high school 高校中退
Other      その他

Employment 雇用形態
Full time        正社員
Part time       アルバイト

Employer name  会社名

Employer phone 会社電話

Annual Income   年収

Start date    勤務開始日(アメリカで)
勤務年数が短いと判断されるとPrevious Employment(前職の情報)の情報を入力する画面が現れますが、空欄で飛ばせます。

Current title         役職名(Office Managerなど)

Credit info 「ローン審査のための情報」

Type of residence 「住居形態」
Own 持ち家
Rent 賃貸
Other その他

Monthly payment
毎月の家賃額

Date of birth (月/日/年)
生年月日

Social security number
まだ取得されていない場合は「012-34-5678」と入力ください。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Cash
現金一括での購入をされる方はこちらをご選択ください。

Billing info 「お客様情報」
お客様のお名前、ご住所、電話番号、e-mailをお伺いいたします。日本ではなくアメリカの情報が必要となりますので渡米されたばかりでまだ電話番号や住所が無いという方は、上記Sampleのガリバー住所を使用いただくか、お勤め先やご友人などの情報をご記入ください。

Review your order 「注文内容を確認する」

但し書きがございますが、算出の根拠や、概算での算出のため金額が変わる場合がある旨が説明されています。

Payments are based on 5.74% APR for 60 months at $19.21 per month per $1,000 financed and $2,700 down. Price, monthly payment, and financing rate may vary between the final rate and the amount displayed during checkout. Amount displayed varies depending on cash, finance or lease rates and will be confirmed by the participating dealer. These terms are based on the information you provide and might change if you update any information on our website or at the dealer. Additional tax and fees apply.

Place Orderで完了!

ガリバーの担当よりお客様へと連絡が入ります。オーダーを受け取り次第できるだけ早くご連絡を差し上げますが、定休日などとかぶる場合は翌日のご連絡になりますことをあらかじめご了承お願い申し上げます。

 

〜〜〜その他の画面の説明〜〜〜

Save my order 「入力途中の内容を保存する」

入力中の画面は途中で退出しても保存できます。あとで入力したい場合に便利です。E-mailアドレスか携帯電話番号を聞かれるのでそこにリンクが送られてきます。

保存しなくても、サイト内に自動で保存されていますのでいつでも、またどの車両でも手続きを行うことができます。2台目以降は自動的に情報が反映しますので2度手間がありません。

 

注釈:

(※1)Registration Feeや延長保証料などは概算ですので、最終の数値は若干異なりますことをあらかじめご了承ください。

レーバーデーイベント プリウス ハイブリッド祭り!!

2014 年 8 月 30 日  カテゴリー: 「旧ロサンゼルス店」(現在移転準備のため閉鎖),トーランス店 — Torrance @ 5:19 PM

さて、本日よりレーバーデーを含め3連休ですね!アメリカでは、車屋さんではレイバーデーセール、及びレーバーデーウイークセールが盛んです。もちろん、ガリバーロサンゼルス店でも魅力的なセールを行います。(※8月30日、31日、9月1日限りのイベントを行います。)

今回のテーマはプリウス祭りです!!

ガリバーロサンゼルス店では、人気のプリウスを沢山品揃えしております。ガリバーと他の一般ディーラーとの在庫の違いは、ガリバーではほとんどの車がオークションを経由しておらず、一般のオーナー様からの買取り車両を展示しているという事。また、ガリバーは日系の会社ですので、前オーナー様も日本人の方である事が多いので、土足禁止の車があったり、シートカバーがしてあったりと日本レベルの奇麗な中古車を買う事が期待できます。

基本的にはプリウスは非常に丈夫な車ですが、前のオーナーが乱暴に乗ってたりするとトラブルが多い傾向にあります。同じ値段で車を買うのであれば、やはり走行距離と年式だけでは車のコンディションは測りきれませんので、ガリバーが一般ユーザーから一台一台コンディションを見極めて買取りした在庫は非常に安心でオススメです。

ガリバーにはそれ以外にも沢山の車種と比較しながら車選びが出来ます。

もちろん、レイバーデーウィークセールという事でこちらのプリウス以外もバシバシと良いディールを出して行きます。

皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

ガリバーロサンゼルス店 一同

2012 TOYOTA PRIUS V THREE NAVI 2

2012 TOYOTA PRIUS V THREE NAVI 3

 

2010 TOYOTA PRIUS PEAL WHITE

2010 TOYOTA PRIUS PEAL WHITE

 

2010 TOYOTA PRIUS SILVER

2010 TOYOTA PRIUS SILVER

 

2010 TOYOTA PRIUS BLACK

2010 TOYOTA PRIUS BLACK

 

2009 TOYOTA PRIUS TOURING PACKAGE 6 FULL OPTION

2009 TOYOTA PRIUS TOURING PACKAGE 6 FULL OPTION

冬(サンタ)がそこまでやって来た!

2010 年 11 月 29 日  カテゴリー: 「旧ロサンゼルス店」(現在移転準備のため閉鎖) — 店長(ニューヨーク店) @ 9:05 AM

9月の中旬からニューヨーク店に勤務しております、工藤と申します。
前職は車とまったく関係の無いラーメン職人だったのですが、アメリカにいるからにはチャレンジ!と一念発起!
現在は営業の修行中でございます。

入社したころは夏の名残もあり洗車のホースの水も心地よかったのですが、昨日は水溜りに氷が張っていました。
季節が晩秋から初冬に確実に動いています。
THANKS GIVINGDAYも過ぎ本格的にHOLIDAYシーズンに突入しました。
もう少しでロックフェラーセンターのクリスマスツリーも点灯します。
ラジオもクリスマスソングばかりです、雪の声も聞こえてきますね、もう間もなく。

そこで、最近販売のお客様からよく聞かされるのが「4WD車ありますか?」、「4WDはMUSTですよね?」
自分自身はこちら北東部に来て5年になりますが、冬でもあまり四駆の必要性は感じないのですが・・・。
でも、雪が降るとやっぱり四駆欲しい!と実感してる矛盾した自分がいるのです。
素直に考えれば、事故をおこしたり、動けなくなったりはするのはイヤですよね。
私は雪国育ちで、雪道の運転もまあまあ慣れてる方だと思うのですが…。

でも過信は禁物です、4WD車も万能ではないのですから。
何よりも安全運転、これに勝るものはありません。
冬季の雪道であれば、なおさら「急」の付く行為は厳禁です。
「急発進」「急加速」「急ハンドル」「急ブレーキ」は絶対にダメですよ。<br />
私は今から10年前に仙台の田舎道のアイスバーンで、この4点セットをやってしまいました。
結果、車のボディ全周が要板金に、ヘッドライトは片目に、フロントバンパーは半分だけになってしまいました…。
ふとした気の弛みから目も当てられない惨状になったのです。

雪が降り始めたらとにかく「ゆっくり」がキーワードです。
次の運転動作を考え先を見越して運転することが鉄則です。
特に車間距離はいつもより長くとり、周囲の車の状況の変化に対応できるようにしておきたいものです。
あるいは走行ルートの変更や車での外出を控えたりの工夫も必要かもしれませんね。

「大切な人」があなたの帰りを待っています、安全運転、みんな笑顔♪